5万円FXとPDF

5万円FXはPDF教材だが、動画教材に劣るのか?

 

5万円FXは全部で180ページほどのPDF教材となり、動画教材ではありません。
動画教材ではないので「マエストロFXに劣る」と言う方もいらっしゃいます。
本当にPDFと動画とで学び方の違いはあるのでしょうか。

 

 

 

損小利小、少額スタート、ユーロドルのみ、など意外なキーワードで月の手取り100万円を実現したパリス昼豚によるFXサバイバル術

 

FX初心者でも専業トレーダーを目指せる技術を身につけるための秘蔵トレードノウハウを伝える最速!トレーダー育成プログラム


 

 

PDF教材と動画教材の比較

最近はスクールのオンライン講座なども増え、映像教材は当たり前の形式になってきています。確かに動画とPDFの教材を比較してみると動画の優れた点は多いです。

 

例えば、

PDFの場合

 

@「読む」 A「見る」

映像の場合

 

@「見る」 A「聴く」 B「読む」


と、PDFは文字の情報が多いため、「読んで図を見る」つまり「読む」という動作が主体になる一方で、動画の場合は映像をまず「見る」「聴く」、それから文字部分を「読む」という流れになります。五感を活用させればさせる程、理解力や定着力はあがりますので、映像は「聴く」という動作が多い分、定着が良いということは言えるかもしれません。

 

PDF教材を最大限に活用するためには

では、PDF教材である5万円FXは定着しにくいのか、というと勉強の仕方次第でいくらでも動画教材よりも定着よく勉強することが可能です。
例えば、ノウハウコレクターになりがちな方が陥る稼げないワナ、これの原因は読んだつもりになっていて、マニュアルを100%読んでいないだったりします。「ノウハウを買ってしまったことに満足してしまって、そのノウハウを活用しきれていない」が大体の人が陥ってしまう失敗ポイントです。

 

私にもそんな残念な経験があります。買ってみて満足してしまい、一度もマニュアルを開かなくなってしまった。。。しかも結構良いお値段の教材でした。。。

 

ですので、そんな残念ポイントに陥らずにPDF教材をしっかり活用するためには、

 

 

 

● しっかりと読む
● 声に出して読む
● 分からない部分はサポートなどを利用する

 


 

ということが大事になります。
動画もPDFも繰り返し読んだり見たりすることは可能なので、

 

 ● 何度も繰り返す

 

ということも良いですね。

 

 ● 自分でノートにまとめ直したり、紙に書き直したりする

 

ことも良いかもしれません。

 

 

「2回モ3回も読んだのに結果が出ない」という場合は本当に読めているのかを確認してみても良いかもしれないですね。飛ばし読みしていないか、本当に理解できているのか、マニュアル通りに実践できているのか。飛ばし読みしていたり自分の判断で勝手な実践の仕方をしていると結果は出ないことも多いです。ノウハウコレクターになってしまわないように、しっかりと教材を活用することが大事ですね。